Category

未分類

未分類

看護師の転職エージェントの選び方、うまい活用方法

■東京・大阪など地域は合っているか?
看護師専門の転職エージェントを選択する場合、自分が転職を考える地域の求人情報をどの程度扱っているかを事前に確認する必要があります。せっかく利用するのなら、その地域に強いエージェントを利用したいと思うのは当然のこと。東京や大阪といったそれぞれの地域の求人情報数をチェックした上で、より豊富な案件を取り揃える転職エージェントを見つけることが出来れば良いですね。しかしながら、各転職エージェントで得意とする地域は違うものなのでしょうか?

結論から申しますと、おおむねどの転職エージェントも全国的に看護師の求人案件を扱っています。それぞれのトップページから、「首都圏版」や「関西版」というように地域に特化したページに進むことが出来ますので、地域を絞って効率よく転職先探しを進めることが出来ますね。ただし看護rooの場合には、対象の地域を首都圏・関西・東海に限定しており、中国や四国、九州といった地域の求人案件を検索することは出来ません。また、その他の転職エージェントについても、首都圏や大阪の求人案件数が圧倒的に多いのが事実です。ですが、その他の地域の求人案件についても、一般の求人情報誌よりもはるかに多い数の求人案件の紹介を受けることが出来るでしょう。

  これらの背景から、どの地域で転職活動を進めるにしても、まずは看護師転職を専門とする転職エージェントの力を借りるのが得策と言えそうです。転職エージェントを利用すれば、自分の希望する地域の求人案件を効率良く収集することが可能です。東京や大阪といった大都市圏の他、なかなか求人案件を見つけられない東北や中国・四国地方まで、全国各地の看護師転職情報を入手することが出来るでしょう。また、一人きりでは何かと不安な看護師の転職活動を、プロのアドバイザーの力を借りてしっかりと成功させることが出来ます。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

効率の良い転職活動の為に、まずは気軽に登録されてみてはいかがでしょうか?

■転職先の紹介料は完全無料か?
これまで、看護師転職を効率よく進めるために、看護師転職を専門とする転職エージェントを利用するのが得策であるということをご紹介してまいりました。しかしながら、これほどまでに充実のサービスを利用することが出来て、「本当に完全無料なの?」「登録自体は無料でも、あとあと何かと費用がかかるのでは?」と不安になる方もいらっしゃるかも知れません。ここではそんな転職ビギナーの看護師方の為に、転職エージェントがなぜ完全無料で利用できるのか、そのシステムを簡単にご紹介することに致しましょう。

一般的に、求人案件を出す医療機関や企業は、採用にかかるコストとして広告料金という名目の一定額を支払うことで、求人情報誌やインターネット上に求人広告を掲載します。転職エージェントに求人募集を依頼する場合、「広告料金」は「紹介手数料」として求人側からエージェント側に支払われます。各エージェントは、この紹介手数料によって全て運営されており、そのために求職者側からの金銭の支払いが一切不要となっているわけです。登録から実際の求人案件の紹介、その他転職に関わる各種サポートに至るまで、費用の支払いは一切必要無いように運営されています。また、ほとんどのエージェントは、厚生労働省の認可を受けた転職支援サービスであるため、安心して利用することが出来ますね。このようなエージェント側の仕組みを理解することで、「本当に大丈夫?」といった不安感をだいぶぬぐうことが出来るのではないでしょうか?

何かと忙しい看護師が転職活動を進める際に、まずは看護師転職を専門とする転職エージェントの力を借りるのが得策と言えます。転職エージェントを利用すれば、自分の希望する地域の求人案件を効率良く収集することが可能です。東京や大阪といった大都市圏の他、なかなか求人案件を見つけられない東北や中国・四国地方まで、全国各地の看護師転職情報を入手することが出来るでしょう。また、一人きりでは何かと不安な看護師の転職活動を、プロのアドバイザーの力を借りてしっかりと成功させることが出来ます。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。

自分の希望に合った転職先を無料でゲット。
そんなおいしい話、本当にあるんです!

■面接指導や履歴書チェックなどは行ってくれるか?
看護師転職を専門とする転職エージェントは、具体的にあなたをそのようにサポートしてくれるのでしょうか?「自分に合った求人案件の紹介まではしてくれそうだけど、本当に選考のステップに応じたサポートをしてくれるのかな?」、初めて転職エージェントを利用される方は何かと不安に感じることでしょう。しかし、ご安心ください。転職エージェントの仕事は、単に求職者に仕事を紹介するだけではありません。その求職者が無事に希望の転職先への就職を果たすまでが、エージェントの責任なのです。求人案件の紹介のみならず、選考の第一段階となる履歴書のチェックから最も重要な面接試験の指導まで、きめ細かい指導を受けることができます。

しかしながら、自分で準備した履歴書や自己流の面接対策と、エージェントの指導をもとにした履歴書や面接指導に、どのような差があると言うのでしょうか?結論から申しますと、その差は歴然としています。転職エージェント側で実際に求職者の転職サポートをする人間は、看護師業界の転職のプロ。病院側は求職者のどんなポイントを見ているのか、看護師としてのあなたのどんな点をアピールすべきなのか等、客観的な視点から的確なアドバイスを受けることができます。きっと、自分ひとりでは到底想像もつかないような、効果的な職務経歴や志望動機の書き方を指導してもらえることでしょう。また面接指導についても、出来る限り実践に近い形で練習することが重要です。アドバイザーを相手に自信がつくまで何度も練習できますから、安心して当日を迎えることが出来るでしょう。もちろん練習の都度、あなたに不足する点を指摘してもらえ、その点をどうクリアしていけば良いのかも教えてもらうことが出来るでしょう。

他の求職者に差をつけたいと思うなら、ぜひ積極的に転職エージェントを利用してみてください。自分だけでは何かと独りよがりになりがちな履歴書作成や面接対策に、的確なプロのアドバイスを加えてもらえること間違いなしです。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。

看護師転職を専門とするプロの力を借りて、自信を持って転職活動を進めていきましょう!

■看護師のみの対応か?准看護師や保健師も含むか?
看護師転職を専門とする転職エージェントの求人案件は、なにも看護師(正看護師)の案件に限ったものではありません。どの転職エージェントでも、准看護師や保健師、助産師やケアマネージャーといった医療従事者の求人全般を幅広く扱っています。「自分は准看護師だけど大丈夫?」「保健師の私は、転職の際どこに頼ればいいんだろう?」、一度エージェントに相談してみれば、そんな不安はすぐに解消されることでしょう。

各転職エージェントは、准看護師や保健師の求人案件としてクリニックを含む一般の病院の他、有料老人ホームや訪問看護ステーション、治験関連企業や化学工業系の一般企業に至るまで、幅広い勤務先を取り揃えています。「看護師転職専門」を掲げていても、近年その他の医療従事者の転職支援にも力を注いでいるのが通常です。もちろん看護師の求人案件同様豊富な求人案件数を誇っており、2交代制や3交代制、日勤のみOK、土日休みといった勤務体制の別や、充実の研修制度、ブランク・未経験OKといった自分の希望に応じて案件を絞り込んで検索することが可能です。一般の求人情報誌を利用するよりも、一層効率の良い情報収集が期待できますね。

准看護師や保健師の転職活動にも、転職エージェントの利用が断然オススメです。転職エージェントを利用すれば、一人きりでは何かと不安な看護師の転職活動を、プロのアドバイザーの力を借りてしっかりと成功させることが出来ます。求人案件の紹介から、履歴書の書き方や面接指導に至るまで、転職活動に必要なプロセスの全てについて、強力なサポートを受けることが出来るのです。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。この抜群の情報力は、希望の勤務先を見つける上で大変魅力的ですよね。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

准看護師や保健士の皆さんも、ぜひ転職エージェントを利用して希望の転職を果たしてください!

■正職員のみか?派遣やアルバイトの紹介も含むか?
転職エージェントの扱う求人案件は、何も正職員の求人案件に限ったものではありません。契約職員や派遣、パートやアルバイト等、様々な雇用形態の求人案件の紹介を受けることが出来るのです。女性看護師の場合、家庭の都合によって正職員にこだわらず、様々な働き方を考える必要があるものです。そんな女性看護師のニーズに答えるべく、各転職エージェントは多様な選択肢を用意しているというわけです。

各転職エージェントが展開する転職支援サイトにおいて、求人案件を希望の条件で絞り込んで検索することが出来るようになっています。雇用形態の欄を希望の形態に変更すれば、自分の条件に合わないものを簡単に除外することが出来ます。また、たとえ正職員への転職でなくても、採用のための選考がある以上、エージェントは全力であなたをサポートしてくれるでしょう。転職エージェントの使命は「正職員看護師を増やすこと」ではなく、「求職者であるあなたが希望の転職を果たすこと」にあります。たとえあなたがパートやアルバイトを希望されていたとしても、正職員への転職支援同様効果的な履歴書の書き方から面接指導に至るまで、しっかりと指導を受けることが出来ます。もちろん、あなたの不安や悩みの相談にも親身になって応じてくれることでしょう。

契約職員や派遣、パートやアルバイトとしての転職活動の際にも、転職エージェントの活用がオススメです。看護師の転職を専門とする転職支援サイトを活用すれば、各エージェントに集められた豊富な求人案件の中から自分に合った案件を見つけることが出来ます。一般の求人情報誌よりも圧倒的な数の求人案件数を誇るので、断然効率よく情報収集をすることが出来ますね。インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ますが、いずれも公開求人に加え、非公開求人を保有しています。「自宅の近くでアルバイト看護師として働きたい!」というあなたの希望に合った勤務先が、必ず見つかることでしょう。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

転職エージェントを利用して、あなたの希望に合った働き方を探しませんか?

■祝い金をもらえるか?→ナースではたらこはもらえる
看護師の転職で転職エージェントを利用するメリットの1つに、「お祝い金支給制度」を挙げることができます。プロによる様々な転職サービスが利用できて、その上お祝い金までもらえるなんて、こんなに嬉しいことは無いですよね。ところでこのお祝い金制度、一体どういう仕組みになっているのでしょうか?また、その価格は会社ごとでどの程度異なるのでしょうか?ここでは、看護師の転職でゲットできるお祝い金の色々について見ていきたいと思います。

まずは、お祝い金がどういった仕組みの中で支給されているのでしょうか?まず、病院側は、より良い人材を求めて転職支援会社に求人者紹介の依頼を出します。転職支援会社はこうした病院からの依頼を受け、求人条件にマッチする看護師に案件を紹介します。その結果、実際に看護師の就職が決まればその時点で転職支援会社には病院側から紹介料を受け取るようになっているのです。求職者に支払われるお祝い金は、この紹介料の一部なのです。

転職お祝い金の制度は、現在では様々な転職エージェントで採用されています。このようなお祝い金制度を充実させることによって、より多くの有能な看護師を確保することが可能になります。看護師の転職を専門に扱う転職支援会社は、以前と比較してその数は確実に増えているため、会社側としても求職看護師の確保に力を注ぐ必要性があるといえます。ちなみにこのお祝い金は、「キャリアアップ支援金」や「転職支援金」、「内定お祝い金」、「入職お祝い金」というように、実に様々な名称で支給されています。また、現金で支給される場合の他、旅行券やギフト券といったかたちで支給される会社もあるなど、会社ごとにかなりバラエティーに富むサービスであるといえます。いずれにせよ、1人きりで転職活動をしていたのではまったく縁の無かったお祝いですから、どんなかたちであれ手にすることが出来れば大変嬉しいものです。

お祝い金の額は、転職エージェントによって様々です。具体的にご紹介しますと、大体3万円から多いところでは30万円程度まで支給される場合もあります。求職者にとって見れば、このようなお祝い金は大変魅力的な制度ですよね。転職エージェントからしてみても、多くの看護師を集めるための投資となるわけですから、単純に与えっぱなしになるお金ではありません。求職者と転職支援会社、双方にとって有益なお金であるといえるでしょう。

希望の病院に転職して、さらにお金まで頂けちゃうお祝い金制度。転職を考えている看護師の皆さんは、この制度を利用しない手は無いはずです。この点から見ても、お祝い金制度のある転職エージェントを積極的に利用すべきと言えますね。

■非公開求人はあるか?
転職エージェントを利用する最大のメリットは、「非公開求人の紹介を受けられる」ことにあります。非公開求人とは、一般公募で求職者を募るのではなく転職エージェントを経由して求人を募集することです。人気のある大病院や学校・保育園といった勤務先が、応募者の殺到を避けてある程度優秀な人材のみに絞って応募者を募る方法として使われるのが、この非公開求人というシステムなのです。「狙ってる病院があるけど、いつ見ても採用情報が更新されない・・・」、そんな方は非公開求人の中からお目当ての求人情報を見つけることができるかもしれません。

一般にどの転職エージェントも非公開求人を保有しており、同時に独自の非公開求人をウリにしています。転職エージェントにとって、どれほどの非公開求人を保有出来るかによって、より多くの優秀な求職者を集められるかが決まるといっても過言ではないでしょう。非公開求人は、いわば転職エージェントの一番の力の注ぎどころであるといえるのです。そのため、厚待遇や環境の良さ、研修制度の充実ぶり等から、求職者にとって特に人気の求人が集められています。「公開されている求人情報じゃちょっと希望に合うものが無かった」というあなたにも、きっと満足できる案件が豊富に取り揃えられているはずですよ。この非公開求人を覗いてみるためだけでも、転職エージェントに登録する価値は十分にあるといえます。

より魅力的な転職先を探したいのなら、転職エージェントを利用して、非公開求人の紹介を受けるのがオススメです。非公開求人は、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークによって収集された豊富な求人案件の中でも特に人気の案件が勢ぞろいしています。インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ますが、いずれのエージェントも公開求人に加え非公開求人を保有しています。「一般の求人案件では満足できない」というあなたの希望に合った勤務先が、必ず見つかることでしょう。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

転職エージェントの非公開求人の中から、本当に働きたいと思える勤務先を探してみませんか?

■働きながらの転職活動を支援してくれるか?
看護師専門の転職エージェントを選択する場合、自分が転職を考える地域の求人情報をどの程度扱っているかを事前に確認する必要があります。せっかく利用するのなら、その地域に強いエージェントを利用したいと思うのは当然のこと。東京や大阪といったそれぞれの地域の求人情報数をチェックした上で、より豊富な案件を取り揃える転職エージェントを見つけることが出来れば良いですね。しかしながら、各転職エージェントで得意とする地域は違うものなのでしょうか?

結論から申しますと、おおむねどの転職エージェントも全国的に看護師の求人案件を扱っています。それぞれのトップページから、「首都圏版」や「関西版」というように地域に特化したページに進むことが出来ますので、地域を絞って効率よく転職先探しを進めることが出来ますね。ただし看護rooの場合には、対象の地域を首都圏・関西・東海に限定しており、中国や四国、九州といった地域の求人案件を検索することは出来ません。また、その他の転職エージェントについても、首都圏や大阪の求人案件数が圧倒的に多いのが事実です。ですが、その他の地域の求人案件についても、一般の求人情報誌よりもはるかに多い数の求人案件の紹介を受けることが出来るでしょう。

これらの背景から、どの地域で転職活動を進めるにしても、まずは看護師転職を専門とする転職エージェントの力を借りるのが得策と言えそうです。転職エージェントを利用すれば、自分の希望する地域の求人案件を効率良く収集することが可能です。東京や大阪といった大都市圏の他、なかなか求人案件を見つけられない東北や中国・四国地方まで、全国各地の看護師転職情報を入手することが出来るでしょう。また、一人きりでは何かと不安な看護師の転職活動を、プロのアドバイザーの力を借りてしっかりと成功させることが出来ます。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

効率の良い転職活動の為に、まずは気軽に登録されてみてはいかがでしょうか?

未分類

看護師転職の際のチェックポイント

2交代制か3交代制か

看護師が一般的な病院へ転職する際、「2交代制の勤務体制が良いのか、それとも3交代制が良いのか」というポイントで悩む方も多いかと思います。2交代制であれば日勤と夜勤、3交代制であれば日勤・准夜勤・夜勤の別で勤務シフトを組むことになりますが、これを「どちらのほうが良い」と一概には判断できないように思います。2交代制と3交代制、いずれにもメリット・デメリットがあるからです。

2交代制の場合、デメリットとして挙げられるのが、3交代制と比較すると一度の勤務時間が長くなるという点です。しかし、間に仮眠を取ることができるため、長時間勤務であってもさほど苦にはならないといった声が目立つのも事実です。また、一月の出勤日数も少なくてすむのもメリットのひとつといえるでしょう。一方、3交代制の場合労働時間は一日に8時間程度であり、これは一般的な会社員の勤務時間と同程度です。しかしながら、月8回を上回らない程度で必ず夜勤が入り、生活のリズムが乱れやすいのがデメリットです。これらのポイントを比較して、看護師は自分のライフスタイルや好みに合った働き方を選ぶことになります。

こうした勤務体制の違い等、自分の希望に合った条件をもとに効率の良い転職活動を進めたいのなら、看護師転職を専門とする転職支援サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?転職支援サイトを利用すれば、求人案件を検索する際に自分の希望で絞り込むことが出来ますから、条件に合わないものを除外して求人案件を閲覧することが出来ます。また、万が一検索結果に希望の条件に合うものがなかったとしても、非公開求人の中から案件の紹介を受けられたり、専門のアドバイザーに個別に相談して探してもらうことが出来たりするんです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっているのです。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

これまでの勤務がちょっと辛いなと感じるあなた、転職支援サイトの力を借りて、自分の希望に合った勤務体制の病院に転職を果たしませんか?

働きながらの転職活動を支援してくれるか?

看護師専門の転職エージェントを選択する場合、自分が転職を考える地域の求人情報をどの程度扱っているかを事前に確認する必要があります。せっかく利用するのなら、その地域に強いエージェントを利用したいと思うのは当然のこと。東京や大阪といったそれぞれの地域の求人情報数をチェックした上で、より豊富な案件を取り揃える転職エージェントを見つけることが出来れば良いですね。しかしながら、各転職エージェントで得意とする地域は違うものなのでしょうか?

結論から申しますと、おおむねどの転職エージェントも全国的に看護師の求人案件を扱っています。それぞれのトップページから、「首都圏版」や「関西版」というように地域に特化したページに進むことが出来ますので、地域を絞って効率よく転職先探しを進めることが出来ますね。ただし看護rooの場合には、対象の地域を首都圏・関西・東海に限定しており、中国や四国、九州といった地域の求人案件を検索することは出来ません。また、その他の転職エージェントについても、首都圏や大阪の求人案件数が圧倒的に多いのが事実です。ですが、その他の地域の求人案件についても、一般の求人情報誌よりもはるかに多い数の求人案件の紹介を受けることが出来るでしょう。

これらの背景から、どの地域で転職活動を進めるにしても、まずは看護師転職を専門とする転職エージェントの力を借りるのが得策と言えそうです。転職エージェントを利用すれば、自分の希望する地域の求人案件を効率良く収集することが可能です。東京や大阪といった大都市圏の他、なかなか求人案件を見つけられない東北や中国・四国地方まで、全国各地の看護師転職情報を入手することが出来るでしょう。また、一人きりでは何かと不安な看護師の転職活動を、プロのアドバイザーの力を借りてしっかりと成功させることが出来ます。「でも、転職エージェントってどうすれば利用できるの?」というあなた、インターネットで「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった看護師専門転職支援サイトを検索してみてください。これらは看護師転職を専門とするエージェントによる転職支援サイトなのです。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

効率の良い転職活動の為に、まずは気軽に登録されてみてはいかがでしょうか?

託児所があるか?

子供を持つ看護師にとって、勤務先に託児所があるかどうかは最大の関心事でしょう。近年の共働き世帯の増加に伴い、市町村の保育園は公立・私立ともに入所困難な状況であると言えます。子供を預けられなければ、当然両親のうちのいずれかが子供の面倒をみなければならず、働けません。勤務先に託児所があれば、まず一安心ですよね。また、市町村の保育園では病児保育をしていませんが、病院の託児所であれば病気の子供でも預かってもらえることがほとんどです。勤務先の託児所は、忙しい看護師の強い味方となってくれることでしょう。こうした背景から、託児所を併設する勤務先を求める看護師は確実に増えてきています。

こうしたニーズに答えるべく、最近では託児所をもつ病院がだいぶ増えてきました。しかしながら、託児所付きの病院は大病院である場合が多く、准看護師の採用枠がない病院であることも多々あります。また、託児所付きの病院は大変人気のため、1求人案件に対し非常に多くの看護師からの応募があることも事実です。確実に託児所付きの勤務先で採用されるためには、ひとつでも多くの求人案件を収集し、とにかく応募することが重要であると言えます。

しかしながら、自分ひとりで託児所付きの職場を探そうとしても、なかなか見つからないものです。特に大学病院などの大規模病院の求人案件であれば、なおさら一般の求人情報誌で見つけることは出来ないものです。「託児所付きの病院に転職したい。でもなかなか近所で見つからない」、そんなときは看護師転職を専門とする転職支援サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?看護師の転職を専門とする転職支援サイトを活用すれば、各エージェントに集められた豊富な求人案件の中から自分に合った案件を見つけることが出来ます。インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ますが、いずれも公開求人に加え、非公開求人を保有しています。「託児所付きの病院で働きたい!」というあなたの希望に合った勤務先が、必ず見つかることでしょう。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

転職支援サイトを利用して、看護師の仕事と子育てを上手に両立できる職場に転職を果たしてみませんか?

ブランクと復職について

女性の場合、結婚や出産、育児によって、これまでの働き方を変えなければならないという状況になることが多いと思います。 「一度は看護師の道を離れたけど、もう一度働けるかな?」 自分の身の回りのことが落ち着いてくれば、そう考えて再び看護師としてのお仕事を探される方もいらっしゃるでしょう。しかしながら日々刻々と変化する医療業界において、現場経験にブランクがあるとなれば、どうしてもそれはマイナス要因となってしまいます。何年か前の常識が、今ではもう通用しないということもあるくらいです。看護師として、ブランクを経て復職される際、何かと不安はつきものでしょうね。

求人情報誌をみても、「ブランクOK」なんて文字を見ることは実にまれです。求人広告を出す病院が求める看護師は、キャリア形成のための若手看護師だったり、即戦力としてすぐに現場で動ける看護師だったりするもの。ブランクがある看護師は、応募することをためらってしまうことでしょう。しかし、もしもあなたがブランク前に現場でかなり活躍されていたとすれば、その働きぶりを評価してくれる病院は必ずあるはずです。また、ブランクがあることで「初心に戻ってしっかりと学びなおそう」という前向きな姿勢が他の看護師よりも強く感じられれば、病院側は「採用したい人材」としてあなたに注目するかもしれません。まずは、看護師を募集している病院側の考えをしっかりと理解し、ブランクのある看護師を受け入れる余地のある病院に絞って転職活動を進めていくのが賢い選択だと言えます。

ブランクがある等、何かしらの事情を抱えた方の転職活動には、看護師転職を専門とする転職支援サイトを活用するのがオススメです。一人きりで転職活動を進めていては、なかなか病院側の意向や求める看護師像を知る機会はありません。しかし転職支援サイトを利用すれば、エージェントが病院側に細かく求める人材像を確認していますので、あなたは病院側にひとつひとつ直接確認する必要はありません。プロの転職アドバイザーに相談しながら自分に合った病院探しをすることが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

「ブランクがあってももう一度看護師として働きたい」、そう思うなら転職支援サイトを利用すれば断然心強いですよ。

研修制度は充実しているか?

せっかく転職活動をするのなら、少しでも研修制度が充実している病院に転職したいと考える看護師は多いと思います。「看護師として更なるスキルアップを目指したい」、そんな前向きな転職理由だとしたら転職先の病院にとってもなかなか好印象だと思います。看護師の求人情報誌をパラパラと見てみると、その病院で働くメリットとして「充実の研修制度」をうたっている病院が多々あります。しかしながら、実際にどの程度の研修制度が予定されているのか、それは実際に転職して見なければ分からない部分です。

各病院で行われている看護師研修制度の程度は、病院によって実にまちまちです。ベテラン看護師について仕事を学ぶこと自体を研修としている場合や、別途時間を設けて臨床研修をみっちり行ってくれる場合など、同じ「充実の研修制度」の文言から様々な研修が想定されます。いざ転職してみて、「こんなはずじゃなかった」と思ってしまうようであれば、これほど残念なことはありません。そうならないために、応募前の段階で、疑問点をしっかりと確認しておくことが大切です。しかしながら、複数の病院に挑戦しようという場合、病院一つ一つに確認することは、意外と労力を費やすものです。また、「自分からガツガツと質問するのはちょっと・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

「自分のスキルアップにつながる研修制度のある病院に転職したい」等、自分の希望に合った条件をもとに効率の良い転職活動を進めたいのなら、看護師転職を専門とする転職支援サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?転職支援サイトを利用すれば、個々の求人情報についてエージェントが病院へ事前にしっかりと確認をとってくれます。その情報をもとに、プロの転職アドバイザーと相談しながら自分に一番合った病院を探すことが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

スキルアップを目指した転職なら、「プロの力を借りて効率の良い転職活動」が鉄則ですよ!

年齢不問で受け入れてくれるか?

ある程度年齢を重ねてからの転職活動の場合、まずネックになるのが「年齢要件」だと思います。多くの病院で「若年キャリアの形成」に力を注いでいる現状があり、この中で比較的年齢の高い看護師はどうしても不利になってしまいます。これは何も看護師に限ったことではなく、転職業界では一般的に、年齢が上になるにつれてどんどん難しくなってくると言われているのです。病院によっては「年齢不問」を掲げている病院もありますので、そういった病院を見つけていくことになるでしょう。

しかしながら、「年齢不問」の看護師求人案件はそう多くありません。求人広告を出す病院が求める看護師は、キャリア形成のための若手看護師という場合が大変多いものです。まれに「年齢不問」を掲げていても、実際は違ったりもします。こうした背景から、年齢が上である看護師は応募することをためらってしまうことでしょう。しかし、もしもあなたが現場でかなり活躍されている看護師だったとすれば、その働きぶりを評価してくれる病院は必ずあるはずです。まずは、看護師を募集している病院側の考えをしっかりと理解し、ベテラン看護師を受け入れる余地のある病院に絞って転職活動を進めていくのが賢い選択だと言えます。

年齢が上である等、何かしらの事情を抱えた方の転職活動には、看護師転職を専門とする転職支援サイトを活用するのがオススメです。一人きりで転職活動を進めていては、なかなか病院側の意向や求める看護師像を知る機会はありません。しかし転職支援サイトを利用すれば、エージェントが病院側に細かく求める人材像を確認していますので、あなたは病院側にひとつひとつ直接確認する必要はありません。プロの転職アドバイザーに相談しながら自分に合った病院探しをすることが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

年齢が上であっても、ためらうことはありません。いくつになっても看護師として、あなたらしく活き活きと働きましょう!

住宅手当や寮の完備はあるか?

転職を機に一人暮らしを始めようという看護師にとって、住宅手当や看護師寮の有無は病院探しの際の重要なポイントになると思います。特に地方から大都市へ出てきた場合、高額な家賃は頭を悩ませるタネとなります。そんな時に、住宅手当や安く入居できる看護師寮のある病院なら安心ですね。一般の求人情報誌を見ると、「住宅手当あり」や「看護師寮あり」といった病院の案件をいくつか見つけることが出来るでしょう。しかしながらそれだけの情報では、必ずしも自分が手当や入寮の対象になるか判断することは出来ません。求人情報に記載があったためにすっかりその気になっていたけれど、実際には「自分が対象外だった」、もしくは「思っていたのと違った」という困った状況は多々生じています。

住宅手当の場合、受給の対象を「扶養家族のいる世帯主」に限っている場合があります。単身者の場合は対象外か、もしくはもらえたとしてもかなり少額であることがほとんどです。また、看護師寮については、「入寮から○年まで」というように期限付きの入寮である場合が大変多いものです。その期限を過ぎれば、一般のマンションやアパートに移らなければなりません。自分が転職を考える病院がどのような条件で住宅手当や看護師寮を提供するのか、出来ることなら応募の前にしっかりと確認しておきたいものです。

しかしながら、複数の病院に挑戦しようという場合、病院一つ一つに確認することは、意外と労力を費やすものです。また、「自分からガツガツと質問するのはちょっと・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなときは、看護師転職専門の転職支援サイトの活用をオススメします。転職支援サイトを利用すれば、個々の求人情報についてエージェントが病院へ事前にしっかりと確認をとってくれます。その情報をもとに、プロの転職アドバイザーと相談しながら自分に一番合った病院を探すことが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます

自分の思ったとおりの待遇を手に入れるなら、看護師転職専門の転職支援サイトの利用は必須です。

夜勤手当はあるか?

夜勤のある病院の場合、深夜勤務については必ず手当がつきます。この夜勤手当、実は一律ではなく、病院ごとでまちまちであるというのをご存知でしたか?せっかく夜勤を頑張るのなら、より多くの夜勤手当をいただきたいもの。転職される際には、こうした点にも注目されると良いですね。

看護師の夜勤手当の相場は、一般的には准夜勤で1回あたり3500円、深夜勤で1回あたり4600円が相場であると言われています。准看護師の場合には、この相場から若干差し引かれるのが通常です。しかし、中には准夜勤で1回あたり8000円、深夜勤で1回あたり9000円という病院があるのも事実です。同時間帯に同じように看護師として働いているのに、これほどまでに手当て額の差があることに驚かれる方も多いのではないでしょうか?しかしながら、看護師の求人情報誌を見ても具体的な額が提示されてない場合が実に多く、単に「夜勤手当あり」や「各種手当あり」の言葉でまとめられていることが多々あります。出来ることなら、転職前にしっかりと確認しておきたいものですね。

夜勤手当の額等、一般の求人情報誌では十分に把握できないような詳細については、事前に病院側に確認しておくのが良いでしょう。しかしながら、複数の病院に挑戦しようという場合、病院一つ一つに確認することは、意外と労力を費やすものです。また、「自分からガツガツと質問するのはちょっと・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんね。そんなときは、看護師転職専門の転職支援サイトの活用をオススメします。転職支援サイトを利用すれば、個々の求人情報についてエージェントが病院へ事前にしっかりと確認をとってくれます。その情報をもとに、プロの転職アドバイザーと相談しながら自分に一番合った病院を探すことが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます

看護師専門の転職支援サイトをフル活用して、より厚待遇の病院へ転職しちゃいましょう!

残業のレベルはどれくらいか?

これまでの病院で、「残業が多すぎて困る」という思いをされた方も多いかと思います。常に人材不足が叫ばれる医療現場において、時間外勤務は避けられないことなのかもしれません。しかしながら、ただでさえハードな看護師の仕事をより過酷なものにしているのは、残業時間であることも明らかです。「看護師の仕事、やりがいはあるんだけど、時間外が多すぎて・・・」とお悩みの看護師は非常に多いのではないでしょうか?また、小さなお子さんのいる看護師にとって、残業の有無は非常に重要なポイントと言えるでしょう。「これまでの病院ではとても保育園の迎えに間に合わないから、残業のない病院に転職したい」、こうした相談は転職エージェントに多々寄せられています。

一般の求人情報誌をみると、「残業なし」をうたう病院をいくつか見つけることが出来るでしょう。しかしながら、その文面だけでは本当に残業なしで帰宅をしても平気なのかどうかは分からないものです。「『残業なし』に惹かれて転職したはずなのに、実際は違った」、「実際には、一人だけ残業なしで帰るわけにはいかない雰囲気だった」等、転職をしてから「こんなはずじゃなかった」という思いをされる方も実に多いのです。では、どうすれば転職前に実際の職場の状況や雰囲気を把握することが出来るのでしょうか?

そんなときには、看護師転職を専門とする転職支援サイトの活用がオススメです。転職支援サイトを利用すれば、個々の求人情報についてエージェントが病院へ事前にしっかりと確認をとってくれます。また、求人案件を預かる前に、転職エージェント側が何度もその職場に足を運びますから、担当者は表側からは分からない本当の病院の雰囲気に触れることになります。それら情報をもとに、プロの転職アドバイザーと相談しながら自分に一番合った病院を探すことが出来るのです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっています。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます

「残業、本当にない?」、プロの転職エージェントは転職前の様々な不安をしっかりと解消してくれること間違いなしです!

休みはとれるか?土日祝日は休みか?

看護師として活き活きと元気に働くために、しっかりとお休みをとることは非常に重要です。また、お子さんのいらっしゃる方にとっては、土日にちゃんと休みが取れるのかは最大の関心事でしょう。しかしながら、常に人材不足が叫ばれる医療業界において、なかなか思うように休みのとれる病院は少ないように思います。中には法定の休日日数のクリアできないような実態の病院もあるほどですから、転職される際には休日日数について事前にしっかりチェックされることをオススメします。

看護師のお休みは、曜日固定の場合とそうでない場合があり、これは病院の体制によって異なります。例えばオフィス街のクリニックは土日休みのところが少なくありませんし、逆に完全に勤務シフト制の一般病院の場合には休める曜日が定まっていなかったりするものです。どちらの体制を選ぶのかは、個々の判断にゆだねられるところでしょう。家族のいる看護師であれば子供の休みと合わせて土日に休みたいと考えますし、単身者であれば街が混み合う休日よりも平日に休みをとって出かけたいと考えます。いずれにせよ、自分が希望する転職先がどういった勤務体制なのかは、転職前にしっかりと確認しておきたいものですね。

こうした勤務体制の違い等、自分の希望に合った条件をもとに効率の良い転職活動を進めたいのなら、看護師転職を専門とする転職支援サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?転職支援サイトを利用すれば、求人案件を検索する際に自分の希望で絞り込むことが出来ますから、条件に合わないものを除外して求人案件を閲覧することが出来ます。また、万が一検索結果に希望の条件に合うものがなかったとしても、非公開求人の中から案件の紹介を受けられたり、専門のアドバイザーに個別に相談して探してもらうことが出来たりするんです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっているのです。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

「転職するなら、しっかりとお休みのとれる職場に!」、そのためには転職支援サイトの活用が断然オススメです!

外来・病棟・訪問介護など担当業務は?
外来、病棟、訪問介護等、看護師には様々な担当業務があります。その分野で更なるスキルアップを目指すのであれば、転職先でもあえて同じ担当業務を希望することが出来ます。また、新しい分野で頑張りたいという方は、これまでとは違った担当業務に挑戦するのも良いでしょう。さらに、外来・病棟・訪問看護の枠を超えて、幅広く活躍したいと考える方もいらっしゃるかもしれません。いずれにせよ、転職の際には、看護師として自分が今後どんな風になっていきたいのかに重点を置いて病院探しをしていくことになります。

しかしながら、担当業務については固定かそうでないかは病院の体制によります。大きな大学病院であれば業務を固定化して専門性を高めさせる傾向にありますし、小さなクリニックであれば業務範囲を超えてオールラウンドな活躍が期待されます。このように、看護師に期待される担当業務の範囲は病院の規模や種類によってある程度把握が出来る部分ですが、自分の周りにどんな求人案件があるかをリサーチするのはなかなか細かい作業となるでしょう。何かと忙しい看護師の転職ですから、自分の希望に合った体制の病院を効率良く探していく必要があるといえますね。

こうした勤務体制の違い等、自分の希望に合った条件をもとに効率の良い転職活動を進めたいのなら、看護師転職を専門とする転職支援サイトを利用されてみてはいかがでしょうか?転職支援サイトを利用すれば、求人案件を検索する際に自分の希望で絞り込むことが出来ますから、条件に合わないものを除外して求人案件を閲覧することが出来ます。また、万が一検索結果に希望の条件に合うものがなかったとしても、非公開求人の中から案件の紹介を受けられたり、専門のアドバイザーに個別に相談して探してもらうことが出来たりするんです。看護師転職を専門とする転職支援サイトには、転職エージェントならではの幅広い情報ネットワークを通じて、豊富な求人案件が集まっているのです。これなら自分一人で情報収集するよりも、断然効率が良いといえますね!インターネットで検索すれば、「リクルートナースバンク」や「看護roo」、「ナースではたらこ」、「DODAナース」、「マイナビ看護師」といった様々な看護師専門転職支援サイトを見つけることが出来ます。もちろん登録料はかからず、登録から求人案件の紹介を始めとする転職支援サービスが全て無料で利用できます。

自分の更なるスキルアップの為に、看護師転職専門の転職支援サイトをしっかりと活用してくださいね!

(※)看護師の方で「今の給料ではやっていけない」「ボーナスが出ない」「年収が500万円に届かない」などなど待遇面で不満がある方は、まずはリクルートナースバンクなどの無料転職サービスに登録されてみて下さい。同じようなスキル・経験でも看護師の年収は2倍近く差があるなんということは日常茶飯事です。看護師という素晴らしい資格を持ちながら給料面で満足できないのはもったいないです。今の待遇に少しでも不満がある方は以下のサイトに登録して現状の待遇を見つめ直されてみてください。全て無料ですのでまずは登録から♪

未分類

マイナビ看護師│看護師転職大手、定番サイト

大手マイナビブランドだから安心! 厚生労働省から認可を受けた転職・就職支援サービスです。

大きな強みは、何と言っても情報収集力の高さです。ご希望に合った求人をご紹介するために、求人の数だけでなく質も重要視しています。

マイナビ看護師の解説
ご登録は1分で完了。複雑な手続きなどなく、どなたでも簡単にご利用になれるサービスです。
登録いただくと、各地の医療機関や施設に精通した専門のキャリアコンサルタントが自らが担当エリアのさまざまな病院に足を運び、自分の目で直接病院を見学し、現場スタッフおよび看護部長にヒアリングして、ご希望に合った求人を複数ご紹介します。

Information
人気度…
サイトタイプ…コンサルティング型
求人職種…正看護師、准看護師、保健師、助産師、ケアマネージャー
雇用形態…正職員、パート、契約社員、非常勤
求人エリア…関東、関西、東海、北海道、東北、九州、沖縄

エリア毎の看護師求人を網羅
日本全国にオフィスを展開!ほぼすべての求人を網羅しています!
マイナビグループだからできる、圧倒的なネットワークで好条件の非公開求人も多数!

病院情報に詳しい!
採用担当者だけでなく、現場の看護師さんからもしっかり職場の状況をお聞きしています。
条件面はもちろん、人間関係がよく、働きやすい病院をご紹介できます!

コンサルタントの対応力!
しっかりとお話をお伺いしたうえで、希望に合った求人をスピーディにご紹介!
一人ひとりにベストマッチする求人紹介を徹底しているから、ご利用者の満足度は業界トップクラスの96.3%!

数分でカンタン登録!例えば、こんな求人をご紹介してます。

  • 月給33万円以上!無理なく学べるゆったり急性期
  • 月給35万円以上!24時間託児所あり。ママさんナース大募集
  • 月給30万円以上!賞与5ヵ月。残業月平均10時間程度
  • 月給32万円以上!地域密着、有給消化率90%

<<当サイトがお勧めするポイント>>
■マイナビ看護師は高収入の転職案件多数!マイナビのブランド名で多くの転職サイトを展開する
 毎日コミュニケーションズが運営する信頼性の高い看護師専門の人材紹介サービスです。
■プロの資格を持ったキャリアアドバイザーが登録者の方と面談を行い高収入案件を紹介!
 紹介した案件の中から希望案件があったら、病院の雰囲気や仕事をした場合のイメージを
 自分の肌で確かめるため、病院の見学もできます。入職後のミスマッチを防ぐサービスです。
■ブランクのある方の復職先紹介のサポートもあって子育て後の復帰の方などにはお勧めです。
 キャリアコンサルタントが復職に向けてヒアリングを行い、受け入れ態勢のある病院を紹介!
■初回登録フォームは所要時間が1分ほどの必要最低限な入力項目だけなのでまずは登録から!

未分類

看護士紹介サービスとは

看護士紹介サービスとは

看護士人材紹介とは、厚生労働大臣から許可をうけた人材紹介会社が、就職、転職希望者向けに職業を紹介をするサービスです。

人材紹介会社には、多くの求人情報が日々集まっていますので、ご自信の望む求人がとても探しやすくなっています。

また専門のキャリアスタッフが貴方のこれまでの仕事経験や能力、適性を考慮の上、たくさんの求人の中からピッタリの求人をご紹介していますので、看護士紹介サービスの利用は、一人で転職、就職活動するよりもメリットがたくさんあります。

看護士紹介のしくみ

看護士さんのお仕事を探している方を、これら人材を探している病院や医院などに紹介します。もちろんアフターフォローも万全で、医院、病院への就職後も安心して働くことができます。

また、看護士紹介のしくみとして、当サイトコンテンツ⇒ 看護師紹介の流れ も合わせてご参照下さい。

看護士紹介サービスとナースバンクの違い

ナースバンクでは、多くの求人情報の中から応募する病院や医院を自分で探して、先方と連絡を取り合って面接や見学に行く必要がありますが、看護士紹介転サービスでは、専門のキャリアコンサルタントがあなたのご希望の職種、勤務地や待遇をヒアリングし、貴方にピッタリの医療機関を厳選した上でご紹介しています。

未分類

看護士仕事の探し方

看護士求人の現状

近年、看護士は全国的に不足しており、病院だけでなく訪問看護や福祉施設、診療所などでも求人を常時募集している現状です。

国も看護士へ再就職できるような支援対策を行っていて、不況により全国で失業率が高い昨今、大変注目を浴びている職種といえます。

看護士求人情報の入手

新卒者の方は、看護学校の就職課にある病院からの求人情報や説明会の案内をみて行うケースが多いと思います。

また学校の紹介以外にもナースセンター、ハローワークや当サイトのような人材紹介業などからも求人情報を得られます。また看護を対象とした就職ガンダンスも行われています。

就職先の決め方

皆さんが注目されているのはもちろん勤務形態や給料だとは思いますが、やはり最も大切なのは職場との相性だと思います。

相性というのは職場環境に自分の居場所が有るかどうかです。これらは患者さんや職員の雰囲気から感じ取れたりするかもしれません。やはり就職先を決める前にその病院の施設見学を行っておくことが大切だと思われます。

社会人から看護士への転職を目指す方

看護士の資格を取るには、大学や短大、専門学校などその養成の為の学校で3年以上学んでから国家資格を受けます。ただ社会人の方へは社会人入試制度というものがあり、学科試験の科目が少なく面接や小論文が重視されています。

未分類

転職でキャリアアップしたい!ワークライフバランスを考えた転職・キャリアアップ

看護師として自分のワークライフバランスを考えるとき、
「とにかく残業が多くて自分の時間が取れないので、
今よりも残業の少ない病院で働きたい」
と考える人が多いと思います。

でも初めて
『看護師になりたい』
と思ったときのことを思い返すと、
『苦しんでいる患者さん、
不安を感じている患者さんのために、
自分が看護をして力になってあげたい、
元気づけてあげたい』
そういう気持ちって少なからずあったのではないでしょうか?

でも実際看護師として働き始めると、
日々の激務に忙殺されて
『患者さんのため』
という大切な想いを忘れかけてしまう。

もしそうなら、その夢を実現するためには、
あなた自身が心身共に健康でなければ
患者さんのために良い看護をしてあげることは難しいでしょう。

だから看護師のワークライフバランスは、単に
『残業が少ない病院に転職したい』
ではなく、
『患者さんによりよい看護を提供するために、
心身共に健康で働ける職場で働きたい』
と考えると、失敗のない転職・キャリアアップが
できると思います。

「よりよい看護を提供すること」が目的になれば、
『研修や教育制度の充実した病院で働きたい』
というような、転職での希望もはっきりしてきますよね。

転職の意思が明確になってきたら、
看護師専門の転職サポートサービスに登録してみましょう。
日々の業務が忙しい看護師には転職サポートサービスが必要です。

なかでも、全国の看護師求人情報をカバーしていて、費用も一切無料の
『マイナビ看護師』
が非常に評判も高くオススメです。

看護師専門のキャリアコンサルタントと力を合わせて
あなたの転職を成功させましょう。

未分類

『看護師のワークライフバランス』へようこそ!

ライフが充実して、はじめて質の高いワークが可能に
看護師のみなさん、あなたのワークライフバランスは大丈夫ですか?

看護師の離職率の高さが
社会問題になっているぐらいですから、
ワークライフバランスどころか、
日々の仕事をこなすので精一杯という看護師さんが
ほとんどなのかもしれませんね。

でもやはり、看護師という、
直接患者さんを相手にする職業にとって、
ライフが充実して、
はじめて質の高いワークが可能になる。

ライフを犠牲にして
ワークに対するモチベーションが低下してしまっては、
質の高い看護を提供することは不可能でしょう。

さらには看護師不足もワークライフバランスを
崩す要因の一つ。
少ない看護師でより多くの仕事をこなすためには、
勤務時間が長くなるのは避けられない。
ここでも犠牲になるのはライフです。

あなたは理想のワークライフバランスを実現するために
何か行動を起こしていますか?

もし今の職場に限界を感じているなら、
理想のワークライフバランスを実現できそうな職場を探して
転職することも良いアイデアだと思います。

転職によってライフもワークも充実したものになれば、
大切な患者さんにもより良い看護が提供できるようになって、
患者さんにも喜ばれます。

ぜひこの機会に、
看護師としての人生を見つめ直してみませんか?

Close