ライフが充実して、はじめて質の高いワークが可能に
看護師のみなさん、あなたのワークライフバランスは大丈夫ですか?

看護師の離職率の高さが
社会問題になっているぐらいですから、
ワークライフバランスどころか、
日々の仕事をこなすので精一杯という看護師さんが
ほとんどなのかもしれませんね。

でもやはり、看護師という、
直接患者さんを相手にする職業にとって、
ライフが充実して、
はじめて質の高いワークが可能になる。

ライフを犠牲にして
ワークに対するモチベーションが低下してしまっては、
質の高い看護を提供することは不可能でしょう。

さらには看護師不足もワークライフバランスを
崩す要因の一つ。
少ない看護師でより多くの仕事をこなすためには、
勤務時間が長くなるのは避けられない。
ここでも犠牲になるのはライフです。

あなたは理想のワークライフバランスを実現するために
何か行動を起こしていますか?

もし今の職場に限界を感じているなら、
理想のワークライフバランスを実現できそうな職場を探して
転職することも良いアイデアだと思います。

転職によってライフもワークも充実したものになれば、
大切な患者さんにもより良い看護が提供できるようになって、
患者さんにも喜ばれます。

ぜひこの機会に、
看護師としての人生を見つめ直してみませんか?